四星軌道構想

2017年03月11日 制定

システムの概要

「四星軌道構想(オービット・システム)」は、所属者が予め自らの思想信条の傾向を明確にしておくことで、志を同じくする者との団結を助け、「実態のない孤立」を抑止することを成立の礎とする。
特に紛争時における「個の意志」の尊重と庇護を目的としており、「星々の黄昏」により紛争が提起された際には、派閥が提起者と被提起者、それぞれの側に立つ相談役となり、その一助となることを期待する。

システムの運用

所属者は、基本的に下記に列挙する派閥のうち最低一つに属することとする。
同時に所属できる派閥の上限は二つまでとする。
所属者はアークスカードに派閥名を記載し、他の所属者にその意思を示すこととする。

派閥形成の核となる四星閥

第一勢力【透明な個(インビジブル・ワン)】

誰にも束縛されず、誰をも束縛しない。
個としてそこにあり、集団に与しない。
自由を求め、単独行動を好む。

第一勢力・所属者一覧

第二勢力【粛然たる世界(ワールド・オーダー)】

秩序の監視者。
糾すべき事象に対し、時に苛烈に挑む。
疎まれることもあるが、抑止力としてなくてはならない存在である。

第二勢力・所属者一覧

第三勢力【楽園の代理人(エデンズ・プラクシー)】

すごーい。たのしー。なかよしー。
争いを厭い、和を尊ぶ悟りの者。
時に、深淵なる言の葉で荒ぶる者の心を諭す。

第三勢力・所属者一覧

第四勢力【純粋なる強靭(バビロン・シーカー)】

研鑽に生涯を捧げ日々戦いに明け暮れる強者達。
善も悪もなく力こそが彼らを導く唯一の規範である。

第四勢力・所属者一覧

免責

記載された案は、議論の下で改良されていくことを前提に公開されたものであり、予告なく書き換わる場合があります。
また、所属者の一定の理解を得た上で、実行に移されるものとします。

詳細

http://orbitweb.blog.fc2.com/blog-entry-44.html
http://orbitweb.blog.fc2.com/blog-entry-45.html


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-01 (金) 02:04:54 (1260d)